廃棄物処理ができる専用機械は購入出来る!

男性女性

捨てる方法

ごみ

さいたま市では、事業をしている会社から出される廃棄物の出し方にいくつかルールを設けています。ここでいう事業主とは、製品を生産する工場やレストランなどの飲食店、事務所などのことをいいます。この場合、家庭から出されるゴミと同じように捨てることは出来ません。さいたま市で事業をしている会社などから出される一般廃棄物を出すには様々な手段がありますので、利用しやすい方法を選ぶことが可能です。一般廃棄物は事業主側で処理をする方法、さいたま市が運営している処理場を利用する方法、産業廃棄物処理を専門的に行なっている業者に依頼をする方法があります。さいたま市が運営している処理場を利用するのであれば、役所に連絡をして前もって連絡をして使用してもよいか確認をする必要があります。また、処理場がどこにあるのか確認しておくことも重要です。専門業者に依頼をする場合は、さいたま市から許可を得ている業者であるか調べたうえで利用しましょう。業者の中には、許可を得ていないにも関わらず、一般廃棄物の取り扱いをしているところもあります。一般廃棄物や産業廃棄物などを取り扱う際は許可が必要なこともありますから、今後トラブルに巻き込まれないためにもしっかりと確認しておくことが大事です。

飲食店を経営している事業主の一般廃棄物には、食べ残しなどの生ごみを多く排出することもあるでしょう。生ごみなどを廃棄する場合は、カラスや野良猫などの野生動物たちがごみを荒らさないように対策をしましょう。蓋が付いている大きめのポリバケツにゴミを入れる、ネットを被せるなどの対策をとることで、周辺環境を清潔に保つことが出来ます。